満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:YABU丹(やぶたん)

分類:和食(蕎麦)
所在地:金沢市若松町セ104番地1(シェア金沢内)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2018年11月  今回の探検目的:昼食・ちょい呑み
今回のお品書き:天麩羅せいろ+おろし蕎麦+牛すじ煮+ビール×2
今回の所要経費:800円+650円+500円+350円×2→2650円
探検隊の報告:
 蕎麦もなかなか美味しかったね。
 シェア金沢内にあるこちら「YABU丹(やぶたん)」,いつの間にか「ニューももや」から代わっていた。表の看板によれば5月開店らしいのだが,夏の時期はあまりお風呂にも入りに来なかったやら,先日久しぶりに来て店が代わっていることを確認。そして今回はお昼過ぎにやって来て,風呂に入ったあとにビールと蕎麦をいただいたのだった。
 まずはビールと「牛すじ煮」を注文。「牛すじ煮」は500円で,前の「ニューももや」にもあったお品書きだが,それに比べて量は少ない。半分位,いや,3分の1位だろうか。まあ,そば屋のおまけのおばんざいなので,こんなものか。ビールのおつまみにはいいけど,「ニューももや」での「牛すじ煮」の量が多かったので,ちょっとがっかりの量。
 さて,連れ合いも風呂から上がってきて,蕎麦を注文する。ビールのおつまみにもなる天麩羅付きで「天麩羅せいろ」。
 麺は太麺と細麺を選べるが,もう一つの「おろし蕎麦」が太麺限定なので,「天麩羅せいろ」は細麺とする。
 まずは「天麩羅せいろ」がやって来る。揚げたての天麩羅が美味しい。そして,蕎麦ものどごしよくいただける。
 蕎麦については「ヒマラヤの大自然で育ったブータン蕎麦使用。自家製粉,自家製麺。」とある。
 もう一つの「おろし蕎麦」。
 これは結構な量がある。付いてきた蕎麦つゆの量も多く,蕎麦つゆを全部入れたら多すぎた。もうちょっと適量を入れたらよかった。
 こちらは太麺だが,これも大根おろしが適度にからみ,美味しくいただける。
 日曜日のお昼時とあって,結構な賑わいである。しかし,さすが3時近くなってお客も少なくなる。ここはお風呂もいいが,このそば屋もなかなかいいのだった。
−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
蕎麦(細麺と太麺から選択)
せいろ→500円,かき揚げ天せいろ→700円,天麩羅せいろ→800円,
かけそば→450円,得田のいなりそば→680円,かしわ南蛮そば→600円,
肉そば→700円,おろしそば(太麺のみ)→650円
一品
かき揚げ抜き,得田のいなり抜き→各350円,天抜き,かしわ抜き→各400円,
肉抜き,上シロ,かしわかえし焼き→各450円,豚のかえし煮→620円,
玉子焼き→330円,作田の板わさ,枝豆ナムル→各250円,塩辛→200円,
赤ウインナー→300円,西圓寺漬物盛り合わせ→450円
そのほか本日のおばんざいとして日替わりの一品物やごはん物などあり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集